過払い金を取り戻そう!

Money Japan

弁護士や司法書士に過払い請求を依頼した場合

弁護士や司法書士に依頼したときの手続きの流れは非常に簡単です。

弁護士や司法書士に過払い請求を依頼したときの手続きの流れについての図。過払い金が戻ってくるまで何もしなくても良いくらいです。
  • 弁護士・司法書士に過払い請求を依頼
  • 過払い金の入金を待つだけ

取引履歴の取得や引き直し計算、その後の交渉や裁判などは全て弁護士や司法書士が代理人として行ってくれるので、依頼したあなたは、過払い金が自分の口座へ振り込まれるのを待つだけです。

弁護士・司法書士から過払い金の返還を受けるのは、依頼してからおよそ4ヶ月~半年後になります。自分で行う場合とたいして違いはありません。

過払い金は貸金業者から振り込まれるのではなく、一度、弁護士・司法書士の口座を経由します。
そこで成功報酬なの経費精算が行われ、残りのお金が依頼者の口座へ振り込まれることになります。

借金返済中の人は一時的にブラックリストに!?

借金返済中の人が弁護士や司法書士に依頼した場合、一時的に債務整理をしているという情報が信用情報機関に登録されることがあります。所謂、ブラックリストに載ったという状況です。過払い請求の手続きが完了した段階で情報は消されます。

司法書士に頼んだ場合、自分が裁判に出ることになるかも!?

司法書士は弁護士と違い、過払い請求の手続きの中で一定の制限があります。
その結果、依頼者自身が裁判に出る必要があるので注意してください。