過払い金を取り戻そう!

Money Japan

アコムの借金を一括返済!そして始めた過払い請求 70万円回収物語

30才までに借金をなくすと決めて1年半でアコムから借りていた50万円を完済。それと同時に過払い請求を始めました

アコムとの付き合いは、高校卒業してスグの18才の時からだったので、もうかれこれ12年です。完済せずに過払い請求に着手しても良かったのですが、当時はまだ借金が残っているうちに過払い請求をすると自分の信用情報に「コード71:契約見直し」という記録がつけられてしまう状況だったので、先に完済したのです。

手続き自体は、しっかりと本を読んでから始めたので、スムーズに進めることができたと思います。

9月11日に取引履歴の開示請求の電話をして、実際に過払い金が振り込まれたのが翌年2月ですから約5ヶ月で終わりました。

09月11日 アコムに取引履歴を送って欲しいと、電話をかける。
09月24日 アコムから取引履歴が届く。
09月25日 引き直し計算をして過払い金を確認。
利息を含めて約72万円
09月28日 過払い金返還請求書を送る。
10月13日 裁判所へ訴状を提出。
10月14日 裁判所の書記官から電話があり、アコムとの裁判の日が決まる。
11月04日 アコムと初めての裁判の日
答弁書は当日受け取る。
11月05日 アコムから出された和解案を飲むことはできないけれども、とりあえず和解交渉のため電話してみる。 → 5分で決裂。
12月09日 二回目の裁判の日。
また当日、答弁書を受け取ることに・・・
12月11日 アコムの担当者から電話がかかってきた。
裁判の時の和解条件で過払い請求を終わらせることで合意しました。
翌年2月19日 アコムから過払い金と利息が振り込まれる。

取引履歴をもらうためにアコムに電話

過払い請求の第一段階が取引履歴をもらうことです。
取引履歴とは、お金を借りるための契約をしたときから、今までに「いつ、どれくらい借りて」、「いつ、いくら返済したのか」という取引の全てについての記録です。

これを元に引き直し計算という作業を行って、過払い金がどれくらいあるのか確認します。

さて、9月11日、アコムに電話をかけてみました。
かけた先は、お客様相談センター(0120-036-390)です。

取引履歴が欲しいのですが、どうしたら良いですか?

アコム

かしこまりました。契約者、ご本人様でしょうか?

※お決まりの本人確認が始まります。

アコム

ご契約住所に送らせていただく形でよろしいですか?
最寄りの支店に取りに来ていただくこともできますが?

郵送の場合、アコムの社名で送ってくるのですか?

アコム

いえ、個人名で郵送させていただきます。

それでは、郵送でお願いします。

アコム

かしこまりました。
2週間ほどでお手元に届くと思います。

引き直し計算の結果、過払い金の額は・・・

9月24日、アコムから取引履歴が届きました。

送られてきた取引履歴(お取引明細書)は4枚。
1枚あたり50件の取引が記載されています。
借入の利率は27.375%。遅延損害金は36.5%。途中から29.2%。

今では考えられないくらい高い利息ですね・・・。

そんなことを考えながら引き直し計算をしました。
利用したのは、名古屋式の引き直し計算テンプレート。

どちらもエクセルが入っているパソコンで使用することができます。
引き直し計算自体はテンプレートに「取引日」、「借入金額 か 返済金額」だけを入力していくだけなので簡単です。
ただアコムの取引履歴は借入と返済の金額が同じ「お取引金額」の項目に記載されているので、分かりにくいのが難点ですね。
他の会社だと借入金額と返済金額は別の項目に別れていることが多いようです。

同じ行の手前に「区分」という項目があり、そこで入金か貸付が記載されているので判断しなければなりません。

計算の結果、過払い金の額に驚きました!

過払い金 約70万円 過払い金の利息1万円。
利息が少ないのは完済してすぐに過払い請求を始めたからです。
過払い金につく利息は年5%と銀行の金利とは比べものにならないくらい高い利率なので、お金に余裕がある人は、そのままアコム貯金として放置しておき時効になる前に過払い請求をするという方法が一番回収金額が高くなるのでおすすめかもしれません。

さて手続きを進めるにあたって参考にしている本では、過払い金の確認が終わったら、次にアコムに返還請求書を送ることとありましたが、他の人のブログを読んでいると、

  • 個人が請求書を送っても相手にされない。
  • 和解案が出されても過払い金元本の6~7割程度

と、あまり良い結果になりそうにありません。

「すぐに訴訟に持ち込めばよい」というアドバイスもありましたが、初めての過払い請求なので、ここは本に書かれている通りに進めることを選択しました。

結果的には、アコムから電話連絡もなければ、過払い金の振り込みもありませんでした。分かりきっていたこととはいえ、ちょっと残念です。