お金に関するお役立ち情報

Money Japan

ポケットバンク(三洋信販)への過払い金返還請求まとめ (2019年度版)

三洋信販は平成22年10月、親会社のプロミスに吸収合併されてしまいましたので、過払い請求をする際の請求先はプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)さんになります。

プロミスに吸収合併される前は、取引履歴の不開示や改ざんなどで業務停止命令を出されたほど対応は最悪だったと思います。

個人で過払い請求をする場合、訴訟前の交渉はまず無理です。
弁護士や司法書士さんの交渉でも過払い金満額は望むことができず7~8割が良いところではないでしょうか。

訴訟に持ち込んでからは、それほど争点はありませんが、「一連取引か分断取引か?」は争ってきます。

三洋信販(ポケットバンク)への過払い請求で気を付けること

三洋信販への過払い請求ですが、

  • プロミス
  • アットローン
  • クオークローン(クラヴィス)
  • サンライフ

と契約をしていて借金が残っている場合は注意が必要です。
(プロミスやアットローンから借りていない人は読み飛ばしてください。)

結果的に

  • 【ポケットバンクでの過払い金】> 上記の会社からの借金

となれば良いのですが、借金の方が多いようだと過払い請求ではなく債務整理扱いとなってしまうのでブラックリストに登録されることになるからです。
上記の他の会社からも借入がある場合は、同時に過払い請求をすることをおすすめします。

ちなみにポケットバンクの子会社ポケットカードはファミマクレジットと経営統合しているため、三洋信販への過払い請求を行うとファミマTカードで貯めたポイントはなくなってしまうので、ポイントが惜しい人は使い切っておく、もしくは、ポイント移行しておくと良いのではないでしょうか。